2016 十津川村公園

2016年 十津川村公園

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県の最南端に位置する十津川村は豊かな森林と水資源に恵まれた、日本一大きな村です。

そんな十津川村の木にこだわった「すべり台」「ブランコ」「平均台」「積み木」を芝生の上に配置し、本物の「木の遊具」で思いっきり遊ぶことができる。その名も【十津川村公園】が大阪市内に期間限定でオープンします!

都市に住む子供たちが遊びを通して気軽に「木に触れる」ことで、木の「手触り」「香り」「ぬくもり」を感じてもらいたい。という想いで作られる【十津川村公園】は、『天王寺公園内』で開催されます。都市部にお住まいの方もアクセスの良い場所での開催ですので、この機会にぜひ遊びにいらしてください。

天王寺公園サイトは→こちら

「絵本」などの図書コーナーや、アカリ珈琲( 10/8~10)の出店、薪割りWS( 10/8~10)、木箱WS( 10/8~12)、十津川ショップ (10/8~12)、木工品、特産品などの販売も行われます。ここでしか味わえない時間を楽しんでくださいね!

十津川村の過去記事は→こちら

totukawa1008-12totukawa1008122

【十津川村公園】

開催期間 2016年10月8日(土)~12日(水)

開催時間 10:00~17:00

料金  入場無料 ※木箱ワークショップのみ参加料2000円必要

場所 天王寺公園茶臼山エントランスエリア (住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108)

アクセス 天王寺駅6番出口より徒歩5分
問い合わせ先  十津川村役場 観光振興課(0746-62-0004)