2016 京終玉手箱

2016年 京終玉手箱

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

一箱ふるほん+あるふぁ市【京終玉手箱】が開催されます!

一箱ふるほん+あるふぁ市って??と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

東京、谷根千と呼ばれるところの不忍ブックストリートで始まって以来、全国各地で開催されるようになったのが “ひと箱古本市”です。セレクトした古本を箱に詰めて持ち寄り販売するのが“ひと箱古本市”ですが、古本だけでなく、出店者(箱主さん)がそれぞれ “+あるふぁ” = おいしい食べ物、飲み物、手作り雑貨などのモノを古本と一緒に販売するので、ちょっとしたマルシェのような雰囲気もあり、本好きの方もそうじゃない方も楽しめるイベントです!

出店者の方々が思い思いに持ってきた本や、売り物達が所狭しとちりばめられており着いた瞬間からワクワクが止まりません!個人が持ち寄る本なのでどんな本に出会えるのかは行ってみてからのお楽しみ!これこそまさに本との「一期一会」ですね。また、手作り品(衣料品・雑貨・食品)の出店もOKなので、今回はどんなお店と出会えるのか。それもまた楽しみですね!

駅前ですのでアクセスも便利です!玉手箱のような “一箱ふるほん+あるふぁ市”、ぜひ一度訪れてみてください。

0911

【京終玉手箱】

日時 2016年9月11日(日) 11時~16時
場所 JR京終駅(きょうばてえき)