エトファルトのブルーベリー農園

菟田野にあるブルーベリー農園【エトファルト】

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

字奈良県宇陀市菟田野にあるエトファルトのブルーベリー農園は、毎年6月末から9月上旬まで開園している奈良県で一番古い摘み取り園です。

エトファルトのブルーベリー園は、毎年5月に可憐な白い花をつけ6月下旬あたりから、目も覚めるような美しいブルーの実をたわわにつけ始めます。この農園の特徴は、色々な品種のブルーベリーの 木が混在しているところです。

加工用の実の大きいものもあれば、野生種にごく近い品種も植わっています。ぜひ農園に足を運んでご自分で異なる味を確かめながら摘んでみてください。

2010年よりエトファルトオリジナルのブルーベリージャムも販売されています。何度も何度 も吟味して作られているその品質には、生産者のエトファルトのみなさんの自信が満ち溢れています!

お菓子やパン作りに使ったり、家族で朝食のヨーグルトやトーストのお供にそのまま頂いたり。あっという間になくなってしまいそうですね!ぜひ一度お試し下さい。 一年を通して販売しております。

 

bruuberiiburuuberi2

※エトファルトができるまで・・・

地元の農事試験場で安くシクラメンが買える!という情報を聞きつけたひとりの主婦が、そこで出会ったスタッフの方々の話を聞いているうちに、自分でもシクラメンの栽培に挑戦してみたいという好奇心から始まった、奈良県にある鉢花生産農家です。最初は庭に仮設した貰いものの5mのビニールハウスからスタートしました。好きが高じたことから始まったものの、やがてそのハウスでの仕事が本業となり、数年後には、60mを越える本格的な生産ハウスを4棟建て、10年を越える頃にはブルーベリーの摘み取り農園も始めました。今ではその息子も加わり、本当に花の好きな主婦たちが集まって、毎日ワイワイ言いながら、楽しく仕事をしています。(HPより引用)

お近くにお越しの際は、そんな皆さんの笑顔と、愛情たっぷりかけて育てられた花を見にお立ち寄りください!

【エトファルト】

開園時期 6月末~9月上旬

開園時間 9時~17時まで(最終入園時間は16時)

所在地  〒633-2203 奈良県宇陀市菟田野見田 1075番地

電車でお越しの場合は、近鉄大和榛原駅より菟田野経由バスにて30分【古市場水分神社前】下車、徒歩15分。

お車でお越しの場合は、奈良県桜井市方面より大宇陀経由で車で25分。西名阪道路「針IC」より40分。

連絡先 TEL/FAX : 0745-84-3707
予約専用 :080-6127-3707
E-Mail:info@ettfalt.com