たぐちきっちん

ふるさと元気村から伝えるかまど飯『たぐちきっちん』

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県東部山間地域室生にある「ふるさと元気村」の中に『たぐちきっちん』があります。

旧田口小学校の跡地を活用している「ふるさと元気村」の一室で営業しています。

『たぐちきっちん』にあるかまどは、処分にこまるもみがらを燃料にしてご飯を炊く”もみがらかまど”を使用しています。焼け落ちたもみがらはくん灰として畑などに入れて再利用できるという、とてもエコなかまどです。

そのかまどで炊き上がったご飯は”かまど定食”で召し上がっていただけます!

そのほかにもうどんやカレーなどお食事メニューや、田舎パフェなど気になるメニューがたくさんあります!ぜひ味わってみてください。

※「ふるさと元気村」は2002年廃校になった旧田口小学校の跡地活用の事業化として、室生・田口地区を文化・芸術の拠点に位置づけられた施設です。その後、指定管理者制度が導入され、「住民と行政の協働」で運営することになり、2006年4月に開校、2016年4月で10年目を迎えました。

tagutikittinn

【たぐちきっちん】

営業日 毎週火曜と日曜

営業時間 10:00~16:00 食事は11時から ラストオーダーは15:00

場所 ふるさと元気村(〒633-0422 奈良県宇陀市室生下田口1112番地)

申し込み・問い合わせ ふるさと元気村 TEL/FAX 0745-93-4400