2016 「伝建地区の町並み保存」記念講演会

「伝建地区をめぐる内からの目、外からの目~世の中的にみた町並み保存~」

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

2006年に重要伝統的建造物群保存地区に選定された、古いまちなみが今も残る町。それが「宇陀松山」です。

伝達地区として在り続けた10年間の小さな積み重ね。それが織りなす街並み。内から支えた人々や、外から訪れた人々。

いろんな視点から10年経った今を、講師に増井正哉先生(京都大学教授)をお迎えしてお話ししていただきます。

udamatuyama

※こちらは毎年8月に行われる宇陀松山夢街道ライトアップの様子です

【「伝建地区をめぐる内からの目、外からの目~世の中的にみた町並み保存~」記念講演会】

日時 平成28年7月9日(土)開場9時30分~

講演会開始 10時00分~

講師 増井正哉先生(京都大学教授)

定員 150名※参加費無料

場所 宇陀市中央公民館大ホール(奈良県宇陀市大宇陀中庄202番地)

※会場後方にて、近隣の重伝建地区のパネル展示を開催します。

※6か月~小3まで託児可。託児ご希望の方は7月5日までに下記へお申込み下さい。

この件に関するお問合せ先
宇陀市教育委員会事務局文化財課
TELO745-82-3976 mail :bunkazai@city.uda.lgjp
=======2016年の「宇陀松山」イベント案内:========

8/25~8/27宇陀松山夢街道町並みライトアツプ
8/27 史跡宇陀松山城跡ライトアツプ
10/22~10/23宇陀松山華小路・ダリアの花道

※こちらは日程が近くなりましたら、また詳細をお知らせしていきます。