2016 柿の葉寿司祭inホテル杉の湯

2016年 柿の葉寿司を作って食べてお土産にも持って帰ろう!

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

柿の葉寿司(かきのはずし)とは、奈良県に伝わる郷土料理です。

現在のような配送手段や冷蔵設備のない時代、川を遡って運ばれてくる海産物や塩は海から遠く離れた山里の人々にとって大変貴重でした。その貴重な海産物や塩を使い、すぐに腐らぬよう保存もできる食べ物として生まれた「柿の葉寿司」

今では知らない人はいないほど有名な郷土食ですが、作ったことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回①柿の葉作り体験、②柿の葉寿司食べくらべ、③日帰り入浴、の3点をセットにした「柿の葉寿司祭」が川上村のホテル杉の湯で開催されます。

この機会に是非柿の葉寿司を作ってみてはいかがでしょうか。作った分は木箱に入れてお持ち帰りいただけます。

※柿の葉のもつ力とは・・・

柿の葉はビタミンCが豊富で、ポリフェノールの一種であるタンニンが多く含まれ、抗菌・抗酸化作用に優れ、すし飯を乾燥から防ぐ以外に保存性を高める効果があると言われています。

海の幸、山里の恵みが凝縮された柿の葉寿司には先人たちの知恵が沢山詰まっているんですね。

柿の葉寿司の食べ比べの後は、杉の湯の温泉で川上村の自然豊かな絶景をゆっくりとお楽しみください。

kakinoha

【柿の葉寿司祭】

日時 6月11日(土)10:45~

会場 ホテル杉の湯

参加費 2000円(大人)体験・食べ比べ・入浴

1000円(小学生)食べ比べ・入浴のみ※体験は大人の方と一緒にお願いします

定員 30名(要申し込み)

申し込み 0746-52-0006(ホテル杉の湯