Topic: イベント情報

イベント情報

2016 奥大和ゆうゆう祭 0

2016年 奥大和ゆうゆう祭

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県吉野郡吉野町で【奥大和ゆうゆう祭】が開催されます!

前夜祭と当日の2日間行われる今回の【奥大和ゆうゆう祭】は、奈良県東部南部地域の風土・歴史・文化に根ざした魅力を発信するイベントとして、2013年より始まりました。

当日は、音楽や大道芸などが行われるスペシャルステージや、今話題のジビエ料理など約50店舗が出店する奥大和うまいもん市、紙すきや、木工体験ができる奥大和ものづくり体験、吉野の魅力体験ツアー、お子さま向けのふわふわ遊具やバルーンアートなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

また、前夜祭では手作り行灯の優しい明かりに包まれた街道で、音楽を聴きながら飲み比べや酒の肴コンテストが楽しめる、大人の方向けのイベントも開催されます。大和高原、金剛葛城山麓、吉野川のほとりなど、それぞれの地で醸造された銘酒が大集合!

前夜祭の会場と、様々なイベントが行われるメインの当日の会場が異なるので、ご注意くださいね!

奈良県は本当に奥深くて、知られざる魅力がまだまだたくさんあります!【奥大和ゆうゆう祭】のように南部東部の魅力を体験できるイベントだったり、どこかの市町村に特化したイベントだったり、この秋は各地でたくさんイベントが開催されますのでぜひ魅力発掘の旅へお出かけください。

yuuyuu1001yuuyuu10012

 

奥大和ゆうゆう祭】前夜祭/当日

2016年10月1日(土)前夜祭

時間 16:00~20:00

場所 上市伊勢街道

2016年10月2日(日)【奥大和ゆうゆう祭】当日

時間 10:00~16:00

場所 吉野国材協同組合、連合会市場、吉野小学校

アクセス (前夜祭)→上市伊勢街道:近鉄大和上市駅より徒歩15分
(奥大和ゆうゆう祭)→吉野木材協同組合連合会市場、吉野小学校:大和上市駅より徒歩15分(無料シャトルバスあり)

問い合わせ先  奈良県南部東部振興課( 0744-48-3015)

2016 記紀・万葉ウォーク 0

2016年 記紀・万葉ウォーク【かぎろひへの道】

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県内各地のボランティアガイドが厳選した全16コースで古代奈良の歴史を体感できる、記紀・万葉ウォークのご紹介します!

地元のボランティアガイドの方が、現代と古代をつなげ、さらに参加した皆さんが古代と未来をつなげていく。皆さんひとりひとりが楽しみながら、歴史とのつながりを実感するイベントです。

今回ご紹介するコースは、まず初めに古代朝廷の狩場として万葉集の舞台にもなった「猟路の池伝承地」を訪れます。その後地元の方はもちろん県外の方からも人気の「うだアニマルパーク」へと移動。

次に訪れる「阿紀神社」には、古びた能舞台が据えられていますが、宇陀の地は元和年間(1615~1623)に織田藩の治所となり、その三代目の当主・織田長頼の頃に阿紀神社で能楽が奉納されました。それを起源としてこの能舞台では、寛文年間(1661~1673)から大正時代まで能楽興業が行われてきました。大宇陀町は平成4年に薪能をこの神社で再開し、平成7年からは「あきの蛍能」として6月中旬に能楽を開催しています。

あきの蛍能についての記事は→こちら(「工房すみれ」さんサイト内)

最後は阿紀神社の近くにある「かぎろひの丘万葉公園」です。宇陀川沿いの小高い丘にあり、柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)が当地で詠んだ秀歌「ひむがしの野にかぎろいのたつ見えてかへりみすれば月かたぶきぬ」を刻んだ歌碑が立っています。かぎろひ、とは厳冬のよく晴れた日の出前の東の空を彩る陽光のことで、人麻呂がかぎろひを見た旧暦の11月17日に合わせて、毎年12月下旬にこの場所で「かぎろひを観る会」が開かれています。

数々の歴史が伝わる地域を訪ねて、万葉の世界を感じてみてはいかがでしょうか?

阿騎野(現・大宇陀)おすすめ観光スポットは→こちら(「歩く・なら」サイト内)

他にも様々なコースが用意されておりますので、詳しくは「歩く・なら」サイトをご覧ください。

akijinnjyakagirohi

記紀・万葉ウォーク【かぎろひへの道】

開催日 2016年10月23日(日)

集合 道の駅「宇陀路大宇陀」14時頃

コース概要 猟路の池伝承地→うだアニマルパーク→阿紀神社→かぎろひの丘万葉公園

案内団体 宇陀市観光ボランティアガイドの会

申込方法 事前受付(はがき・FAX・Eメール)

申込・問い合わせ 宇陀市 商工観光課〒633-0292 奈良県宇陀市榛原下井足17番地の3
・電話番号 0745-82-2457 ・FAX 0745-82-8211 ・E-mail   s-kankou@city.uda.lg.jp

※申し込み受付は、9月1日(木)~10月17日(月)必着

 

2016 えんがわ音楽祭 0

2016年 えんがわ音楽祭

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

天川村洞川温泉は奈良県・大峯山の麓に位置する小さな温泉街です。この洞川温泉を舞台に、昨年初めて「えんがわ音楽祭in洞川」が開催されました。

大変好評だったこちらのイベント、今年も開催が決定いたしました!
洞川温泉の温泉街にある屋外ステージや温泉宿の縁側でコンサートが行われます。縁側でプロの奏でる音楽が聴けることなんてなかなかありませんよね!

前夜祭からご参加の方は、洞川温泉街に泊まって、洞川温泉と音楽をゆっくり楽しむ。なんて贅沢なプランもできますよ!まち全体が音楽に溢れる2日間をお楽しみいただけます。

音楽祭への参加は無料ですので、ぜひふらっと立ち寄ってみてください。癒しの空間が居心地よすぎて帰れなくなりませんように・・・

engawa0924-25engawa0924252

えんがわ音楽祭

日時 2016年9月24日(土)前夜祭、25日(日)

出演アーティスト

《両日出演》・横田美穂(フルート)・ウェイウェイ・ウー(二胡)
《25日のみ出演》・尾崎亜美(シンガーソングライター)・藤原道山(尺八演奏家)・桑山哲也(アコーディオン)・佐藤和哉(篠笛)

場所 奈良県天川村洞川温泉

お問合せ 洞川音楽祭実行委員会事務局(奈良県地域振興部移住・交流推進室内)TEL:0744-48-3016(受付時間:開庁時間内)

【宿泊のご案内】  大峯山洞川温泉観光協会 TEL:0747-64-0333(受付時間:9時~17時45分)

東吉野アートプロジェクト 2016 0

東吉野アートプロジェクト 2016

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

秋の気配が日に日に近づいてきていますが、秋といえば芸術の秋ですね!9月に入り、各地で様々なイベントが開催されます!!この宇陀ビジターサイト内でも頑張って情報発信していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

今回ご紹介するのは、奈良県吉野郡の東吉野村を舞台にした【東吉野アートプロジェクト 2016】です!
東吉野村の高見地区、鷲家地区、小川地区、四郷地区、大又地区など東吉野村各所でアート作品を展示したり、ワークショップを開催したりと、東吉野村をまるごとアートで彩ります。

「アート」にかかわっている方々が、「アート」に特化した自分たちに何ができるのか?地方の抱えるこうした課題に何かの形で貢献したい。自分の存在を活かしたい。そうしたことを考える中、その地方独自の魅力を発信して、人の交流を生み出したい、という思いがつのり、今回のアートプロジェクトの企画に至ったそうです。

東吉野村には、「丹生川上神社(中社)」があり水神さんが祀られていたり、「七滝八壺」という名水百選に選ばれた美しい滝もあります。川の中が丸見えの透き通る清流の高見川には、アマゴやアユが泳いでいたり、またニホンオオカミと天誅組の終焉の地としても知られています。

東吉野村の奥深い魅力を味わいながら、自然の中で鑑賞する作品はまたいつもとは違う輝きを放つのではないでしょうか。

また、東吉野村には遠方から訪れるほどのグルメスポットが続々と誕生しています!ランチの際にはぜひお立ち寄りください!

美味しいお蕎麦がいただける『よしの庵』(電話050-5005-1411)や、天然酵母にこだわった古民家を改装した『麦笑』(電話0746-42-0662)などが、店内でも食べれるおすすめのランチスポットです!どちらも土・日のみの営業ですのでご注意ください。

いずれも人気のお店なので、売り切れ次第終了です。行きたい方は事前に予約をおすすめします。

0923-250923-252

東吉野アートプロジェクト 2016

開催日時 2016年9月23日(金)24日(土)25(日)
作品展示時間 9:30~17:00(最終日は16:00まで)

展示場所・作家名
1.丹生川上神社(中社)社内・岩崎伸一 ・竹内俊子 ・細見博子 ・井上隆夫

参拝者休憩所 ・井上隆夫 神武天皇碑付近 ・岩崎伸一 ・細見博子
東の滝周辺 ・細見博子
2.旧高見小学校校舎、教室、運動場 ・樋口 尚 ・岩崎伸一 ・種中和義 ・竹内俊子 ・石山勝義 ・市川和宏 ・東吉野小・中学生ワークショップ作品
3.旧東吉野村役場(1F) ・岩崎伸一
4.鷲家空き民家(松本家)・樋口 尚 ・種中和義
5.よしの庵(築100年超民家のそば屋) ・山田裕子
6.ふるさと村(明治期築の木造小学校校舎)校舎、改装食堂 ・樋口 尚 ・岩崎伸一
(パフォーマンス)山田裕子(万城目 純とのコラボもあります)
9/24(土)
1.天誅組終焉の地(総帥吉村寅太郎墓所)11:30~11:50 鎮魂の意を含めたパフォーマンス
2.よしの庵 13:00~13:20
(ワークショップ)
3.「夢淵ナチュラルマインドフルネス」14:30~16:30 だれでも体験参加自由
9/25(日)
(パフォーマンス)
1.丹生川上神社(中社) 夢淵 東の滝周辺 10:00~11:00
2.七滝八壺 12:00~12:20

2016 大門玉手箱 0

2016年 大門玉手箱in初宮神社(奈良きたまち)

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

一箱ふるほん+あるふぁ市【大門玉手箱】(おおもんたまてばこ)が奈良きたまちの初宮神社で開催されます!

今回で51回目を迎える、参加者の皆様に長く愛され続けているイベントです。

一箱ふるほん+あるふぁ市って??と疑問に思う方のために・・・

東京、谷根千と呼ばれるところの不忍ブックストリートで始まって以来、全国各地で開催されるようになったのが “ひと箱古本市”です。セレクトした古本を箱に詰めて持ち寄り販売するのが“ひと箱古本市”ですが、古本だけでなく、出店者(箱主さん)がそれぞれ “+あるふぁ” = おいしい食べ物、飲み物、手作り雑貨などのモノを古本と一緒に販売するので、ちょっとしたマルシェのような雰囲気もあり、本好きの方もそうじゃない方も楽しめるイベントです!

出店者の方々が思い思いに持ってきた本や、売り物達が所狭しとちりばめられており着いた瞬間からワクワクが止まりません!個人が持ち寄る本なのでどんな本に出会えるのかは行ってみてからのお楽しみ!これこそまさに本との「一期一会」ですね。また、手作り品(衣料品・雑貨・食品)の出店もOKなので、今回はどんなお店と出会えるのか。それもまた楽しみですね

また【大門玉手箱】では、箱主さん(出店者)を募集しています。詳しくはこちらをごらんください。

急に涼しくなってきましたので、開催日には、過ごしやすい気候になっているのではないでしょうか。ぜひぶらりと立ち寄ってみてください!

09240924-2

【第51回 大門玉手箱 in 初宮神社】

開催日時 2016年9月24日(土) 11:00~16:00

※どんなお天気でも開催します!

会場 初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所と境内。※近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約4分。

※お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。

うだカップリングパーティー2016 in「うだ夢創の里」 0

うだカップリングパーティー2016 in「うだ夢創の里」

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

宇陀市室生に、廃園となった元保育所という遊休施設を再利用して活動している特定非営利活動法人 「うだ夢創の里」をご存知でしょうか?

普段は地域の人々が集える場所、様々な講座や、教室、学びの場、遊び場として利用されていますが、今回はこの 「うだ夢創の里」で5回目となる【うだカップリングパーティー2016】が開催されます!

毎回好評のおいしいランチと、この秋取れたての新米もち米を石臼と杵でつくお餅つき体験を通して素敵なパートナーを見つけてもらいます。目の前でつくお餅つきは、やる方も見る方も楽しめますので盛り上がること間違いなしですね!

今回で5回目となる「うだ夢創の里」のカップリングイベントは、なんと毎回カップリング率が高いのです!気になる方は要チェックですよ!

こちらのイベントのお申し込み受付は9月9日(金)~9月23日(金)までです。詳細はこちらをご覧ください。

また、参加者にはあんこ入りのつきたておもちがプレゼントされます。皆でついたお餅のプレゼントは嬉しいですね!

気になる方は、ぜひぜひ参加してみてくださいね!

108

 

【うだカップリングパーティー2016in「うだ夢創の里」】

日時  10月8日(土)11時~(受付10時30分~)

場所  うだ夢創の里 宇陀市室生大野2130-1(近鉄大阪線 室生口大野駅 徒歩8分)

お申し込み・お問合せ  うだ夢創の里  ℡0745-88-9367/メール otoiawase@musonosato.org

募集人員   独身の男女各15名 男性30歳~45歳 女性25歳~40歳

参加費  3,000円(当日徴収) ※10月3日(月)より全額キャンセル料がかかります。

※参加決定の方には、9月27日までに うだ夢創の里よりメール連絡があります。

 

2016 UDAカップリングパーティー 0

2016年 UDAカップリングパーティー

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県東部山間地域室生の、「ふるさと元気村」にある「たぐちきっちん」で【UDAカップリングパーティー2016】が開催されます!

10月22日(土)開催なのでまだ先ですが、参加申し込みが9月16日(金)~受付開始になりますので告知させていただきます。

ランチにはべジタコスと『たぐちきっちんのスペシャルランチ』が用意されていたり、二人で一緒に楽しめるバームクーヘン作りも体験できます。フリートークなどカップリングに必要な時間ももちろん組み込まれていますので、自然と会話も弾むのではないでしょうか?

また会場となる「ふるさと元気村」は2002年廃校になった旧田口小学校の跡地を利用しているので、参加者の方々で小学生時代を思い出したりなど、お話のきっかけになるかもしれませんね。

参加受付申し込みは10月8日(土)まで、男女定員は各15名となっておりますので気になる方はお早めにお申し込みください。(9月16日(金)~受付開始)

1022

【UDAカップリングパーティー】

開催日 10月22日(土)10:00

時間 10:00~受付 10:30~15:30開催※雨天決行

参加費 男性3500円/女性2500円(25~45歳までの独身男女)

場所 ふるさと元気村たぐちきっちん(〒633-0422 奈良県宇陀市室生下田口1112番地)

参加申し込み・お問合せ ふるさと元気村・TEL/FAX 0745-93-4400 ※営業時間10時~16時(木曜休館日)

 

 

2016 室生天地人の祭り 0

2016年 室生天地人の祭り

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

宇陀市の中でもアートと芸能の里という響きがぴったりな、自然豊かな室生。
そんな室生に2006年に誕生した、現代芸術のモニュメント「室生山上公園 芸術の森」の壮大な敷地を活かして、天地や宇宙をテーマにした、時代を超えたアートが集結し、室生の龍神伝説をよみがえらせます。

(注)会場が室生参上公園から、あさぎりホールに変更となっております。
住所>>宇陀市室生892外
http://www.city.uda.nara.jp/kikaku/shisetsu/bunka/asagirihall.html

朝から夜まで、アートアートアート!!これでもかというほどに芸術にどっぷり浸ることができる一日になることでしょう。最初から最後まで様々なイベントが用意されていて、一日いても楽しめる内容が盛りだくさんです!

当日開催されるワークショップ「金魚踊り」にご参加すれば、第三部で上演される音楽舞踊劇の最終場面での出演もできます!アートの中へ、あなたも飛び込んでみませんか。

0922

室生天地人の祭り

日時 9月22日(木・祝)10:00~20:30 ※最終受付20:00

参加費 400円(公園観覧料含む) ※中学生以下無料

◆10~17時「アート&クラフトフェア」
アーティストによるワークショップやアート作品、クラフト作品、飲食出店も!18時から音楽舞踊劇がスタートしますので、17時までに、テイクアウトのお食事を購入しておくのがおすすめです。

◆11時~ ステージ「龍神の降臨」緑地広場
室生龍穴太鼓 龍神(和太鼓)、室生神楽、善女龍王の舞(演奏、舞、朗読)、宇陀室生「青龍の会」龍の舞

◆17:30時~ ライトアップ

◆18時~ 音楽舞踊劇「日月出づる処へ」水上ステージにて
室生地区伝統芸能×アーティスト×一般公募参加者×お客様の飛び入り。
最終シーンに、観客の皆さまも、ぜひ飛び入り参加を。現代芸術作品上で、日本最古の神話「古事記」宇宙創成神話をテーマに、多様な出演陣が神秘的なステージを繰り広げます。ピラミッドの島に投影される神秘的な映像も乞う、ご期待!

◆◆同時開催 写真展「エレメンツ (ELEMENTS)」 施設棟
多様なコラボレイトで新たなアートを創造する「クリエイティブ・ハイブリッド」が、「室生、天地人」をテーマにした写真を撮り下ろし。
9/17~10/10まで開催

◆◆「天文の塔」スペシャル企画◆◆

①「太陽の道」上に立つ「天文の塔」内で、天地を感じる芸術作品を展示。
・前田剛志『七十二候』
古代中国で発祥し奈良時代に日本に伝わった暦法「七十二候」をモチーフに製作。
天地の動きに即して現れる季節、季節に即した人の営み。
・小林陽介 木彫作品
天地をつなぐ生命樹(現在制作中)。事前ワークショップ一般参加者が制作した
藁アート「天地をつなぐ龍」とのコラボ展示。

②11:45~「天地人のワークショップ」
秋分の日の正午に合わせ、音や身体表現で、天地人のつながりを感じましょう(無料)。

③12:30頃~「古今東西をつなぐ、古楽コンサート」
中世ヨーロッパ音楽の演奏会。「太陽の道」の東から、神秘的な古の音を響かせます(500円)。
Sally Lunn(プサルテリウム、他/東京)、夏本道子(ハープ/大阪)、ほりおみわ(うた/大阪)、マナナ(室生)

◆◆天地のライブペインティング◆◆
10:00~夕方までに完成
・ドラゴンペインター 小杉契(静岡)
天地をつなぐ、迫力ある龍を描きます!
・お絵かきさん ぞうきん(桜井)
おととたのしみ、こころとあそぶ○

●●会場アクセスについて
会場の室生山上公園の駐車場に限りがありますので、できる限り乗り合わせてお越しくださいませ。
当日は無料シャトルバスを運行します(公園「北口」発着)。山上公園駐車場が満車になり次第、スタッフが案内いたしますので、臨時駐車場にお車を停め、バスをご利用くださいませ。

芸術祭終了後は、北口~臨時駐車場までのピストン送迎になります(20:30北口発の便のみ「室生口大野」駅まで運行)。

●電車でお越しの方は、近鉄大阪線「室生口大野」駅から奈良交通バス「室生寺」行きバスにご乗車ください。
9:20、10:20、11:20、13:00、14:00、15:00、16:00発 430円

●9月23・24日の夜もライトアップは続きます。ミュージシャン達による「ライトアップコンサート」もお楽しみに!!

●共催 室生地区まちづくり協議会、宇陀市
新たな文化活動チャレンジ補助金採択事業

2016 ゆるキャラグランプリ 0

2016年 ゆるキャラグランプリ

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

ここ大宇陀温泉あきののゆのある宇陀市のゆるキャラ『ウッピー&八っぴー』をご存知ですか?

黄色い頭の上に、宇陀市の鳥「うぐいす」を乗せているのが『ウッピー』です!『ウッピー』は宇陀市の花「すずらん」の妖精で、市章の入った服を着ています。いろんなイベントに出向き、花や鳥やみどりにあふれた宇陀市を元気よくアピールしてくれています。宇陀市の「う」と「ハッピー」を合わせて『ウッピー』です。皆覚えてあげてくださいね!

そして、宇陀市ゆかりの八咫烏をイメージして生まれた、宇陀市記紀・万葉プロジェクトをPRするキャラクターが、『八っぴー』(ヤッピー)です。

ただいま開催中の【ゆるキャラグランプリ】に、二人でコンビを組み『ウッピー&八っぴー』としてエントリーしております。投票終了の2016年10月24日(月)18時まで毎日投票受付中です!

一日一回、毎日投票できますので、ぜひ皆さんで応援してあげてください。

 

0722CrEHVEBUsAAtmXMc602b771115316569a4b52acecb43725_400x400

ゆるキャラグランプリ

現在投票受付中!!
投票終了:2016年10月24日(月)18時

投票方法はこちらをご覧ください。
※PC・タブレット・スマートフォンからの投票にはID登録が必要となります。
2016年以前に登録された投票IDは使用できませんので、再度ご登録をお願いします。

 

2016 陶芸体験~薪窯で焼くこだわりの明かり取り・アロマポット作り~ 0

2016年 陶芸体験~薪窯で焼くこだわりの明かり取り・アロマポット作り~

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

今回で四回目を迎えました!明かり取り・アロマポット作りの陶芸体験です。

こちらの陶芸体験は、『焼き』にこだわりのある方におすすめの陶芸体験になっております。どのような内容かというと、まずろくろは使いません!

半磁器荒という土をドーム状に整形してきたものをお渡ししますので、どのようなデザインにするか考えていただき、そこにポンス(陶芸で使われる丸穴あけ道具)やクッキー形を使い穴を開けて完成となります。

参加者の皆さんが行うプロセスはここまでで、ここからがこだわりのポイント!皆さんの作った作品はあきののゆを飛び出し福井県へいきます。

体験なさった方々の作品は、講師の堀田さんが福井県越前町にある越前陶芸村の越前窯という薪窯まで持って行き、そこで焼いてきてくれます!

ガス窯や電気窯が主流になっている今、薪窯での焼き上がりを感じられることはなかなかありません。

薪窯で焼くには、1回焼くのに約40万円分の薪が必要( ホームセンターなどで売っている薪ストーブ用が約1000束 )で、その薪を人の手で投じ続けるのでとても時間も手間もかかります。

しかし電気でもガスでもなく自然の熱が作品の芯から入っていき、自然の炎の流れによってゆらぎが加えられ、それが作品としての表情に刻まれていきます。

自分一人ではなく、窯の火を絶やさず調整してくれる方々や自然の力によって焼き上がる作品は趣深いものになることでしょう。

焼き上がり後の作品がお手元に届くのは11月頃を予定しています。あきののゆ内大広間に作品の見本が展示されていますので、ぜひご覧ください!

体験された方には入浴割引もありますので是非ご利用ください。(陶芸体験のみでも大丈夫です)

Screenmemo_2016-05-30-09-05-25FB_IMG_1464565890124

【陶芸体験】注意!陶器なので焼きで壊れることもあることをご了承の上ご参加ください。

日時 9月10日(土)と11日(日) 両日とも11:00~17:00迄受付

内容 陶芸体験→明かり取り(ランプシェード)・アロマポットの2種類から選択

対象者 小学生以上

所要時間 1時間位

焼き、発送 10月に福井県の薪釜で焼き、焼き上がり後発送※手元に届くのは11月頃を予定

参加費用 明かり取り・アロマポット どちらも 4000円(自宅までの送料込み)※当日受付は+500円で受付します

申し込み方法 080-1968-0726(堀田)またはメール hiko0726@gmail.com

※陶芸体験された方は、あきののゆに500円で入浴していただけます!

<講師プロフィール>

堀田武史(33)
1982年 奈良県天理市に生まれる
2004年 福井県工業技術センター 窯業指導所 卒業
2004年 福井県共同陶房にて作陶開始
2016年 奈良県吉野郡東吉野村に移住 工房兼自宅の改修始める

東吉野村地域おこし協力隊としても活動中!