Topic: 観光

宇陀市の観光情報

2016 宇陀歌彼岸会 0

2016年 宇陀歌彼岸会

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県宇陀市大宇陀にある報恩寺で、【宇陀歌彼岸会】というライブが開催されます。

出演アーティストは、神奈川県横浜市出身で三重県松坂市在住のシンガーソングライターのChoji(チョージ)さん。全国各地、小さな町や集落を訪ねさまざまな体験をもとにたくさんの歌を書き、その歌は各地のCMソングやイベントのイメージソングなどとして使用されている。

ご縁が重なり度々足を運んでいる宇陀で、今年も秋の法恩寺コンサートが行われることになりました。

コンサート終了後(18:00~)には交流会も予定されています。

お寺で聞く音楽は、いつもと違う趣があっていいですよね。音楽を聴くだけではなく、アーティストの方と直接交流することもできるので、この機会にお話ししてみてはいかがでしょうか?いろんなお話が聞けるかもしれませんね!

0922

【宇陀歌彼岸会】

日時 9月22日(木祝) 開場16:00 開演16:30

料金 大人 2000円/高校生以下 1000円/小学生以下 無料

出演 Choji(チョージ)

場所 報恩寺 (奈良県宇陀市大宇陀大東45)

電話 0745-83-1341/メール info@houonji.net

 

【交流会】コンサート終了後18:00~

参加費 大人 1000円(アルコール別途)/高校生以下 600円

2016 京終玉手箱 0

2016年 京終玉手箱

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

一箱ふるほん+あるふぁ市【京終玉手箱】が開催されます!

一箱ふるほん+あるふぁ市って??と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

東京、谷根千と呼ばれるところの不忍ブックストリートで始まって以来、全国各地で開催されるようになったのが “ひと箱古本市”です。セレクトした古本を箱に詰めて持ち寄り販売するのが“ひと箱古本市”ですが、古本だけでなく、出店者(箱主さん)がそれぞれ “+あるふぁ” = おいしい食べ物、飲み物、手作り雑貨などのモノを古本と一緒に販売するので、ちょっとしたマルシェのような雰囲気もあり、本好きの方もそうじゃない方も楽しめるイベントです!

出店者の方々が思い思いに持ってきた本や、売り物達が所狭しとちりばめられており着いた瞬間からワクワクが止まりません!個人が持ち寄る本なのでどんな本に出会えるのかは行ってみてからのお楽しみ!これこそまさに本との「一期一会」ですね。また、手作り品(衣料品・雑貨・食品)の出店もOKなので、今回はどんなお店と出会えるのか。それもまた楽しみですね!

駅前ですのでアクセスも便利です!玉手箱のような “一箱ふるほん+あるふぁ市”、ぜひ一度訪れてみてください。

0911

【京終玉手箱】

日時 2016年9月11日(日) 11時~16時
場所 JR京終駅(きょうばてえき)

2016 能楽座in大淀町 0

2016年 能楽座in大淀町

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県吉野郡の大淀町には、能楽お囃子のふるさとと呼ばれる地区があります。

室町時代、今から約650年ほど前に大淀町桧垣本地区に吉野猿楽の一つであった「桧垣本猿楽座」が存在し、広く活躍していたことが、桧垣本七郎作とされる能面や春日若宮神主祐光日記などの文献から明らかになっています。

しかし江戸時代に入り、幕府による統制政策に対応するため活動の場を江戸に移してその芸術性を高めていきました。一方で、一座を生み育てた本町では桧垣本猿楽座は、やがて忘れられた存在となってしまいました

忘れ去られた「桧垣本猿楽」の文化、芸術を復活させ後世に引き継いでいこう!と、平成13年夏に「吉野魅惑体験フェスティバル」で「桧垣本猿楽」を取り上げて以降「桧垣本猿楽」を財産として後世に引き継ぐ事業を展開し始めた大淀町。

小学生を対象に「ちびっ子能楽体験」と「ちびっ子桧垣本座」を実施したり、 だれもが気軽に能楽を体験、体感できる能楽ワークショップなども企画しています。

また、猿楽・能楽ゆかりの川西町、斑鳩町と連携した「大和猿楽サミット」や伝統芸能を勉強する子どもたちを集め「大和猿楽子どもフェスティバル」なども行われています。

そのような活動が認められ「大淀町能楽プログラム」は、平成14年度地域づくり総務大臣表彰を受けることができました。

能楽を楽しめる機会はまだまだ少ないと思います。夏休みの最後、この機会に生の芸術に触れてみてはいかがでしょうか?

ooyodo0827

【能楽座】大淀町公演

日時 2016年8月27日(土)15:00開演

※14:30開場、17:45終演予定

前売りチケット 一般 2000円(当日は500円増し)/学生 500円(要学生証提示)/あらかし友の会 1500円(前日まで)

場所 あらかしホール(奈良県吉野郡大淀町桧垣本2090番地)

木の子 bunko cafe 0

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県吉野町の三茶屋にある『木の子bunko cafe』は今年の7月30日に移転オープンした文庫カフェです。

以前は吉野町の別の場所でオープンしていましたが、場所をお引っ越ししてよりパワーアップして戻ってきました!

子育て支援を中心にママも子どもも地域の方もほっこりできる場所を。という想いで始まった『木の子bunko cafe』はワークショップ等の様々な企画も随時開催しており、お子様はもちろん、子育て中のお父さんお母さんやおじいちゃんおばあちゃんまで、いろんな世代の人たちが、忙しい一日の中でゆったりした時間を過ごせるとても素敵な場所です。

以前は文庫とカフェが一緒ではなく隣接しており、それぞれのオープン日がありましたが、今回リニューアルオープンに伴い一つになりましたので文庫がオープンしている日はカフェメニューもお楽しみいただけます。

フレンチが得意な人がカフェを担当する日は、フレンチカフェの日と題してフレンチメニューが出てきたり、子供も大人もつい参加したくなるイベントが随時開催されるので目が離せません!ホームページは要チェックですよ!

もちろん文庫としての魅力もあり様々な本が置いてあるので、お気に入りの1冊を探してのんびり読書もいいですし、貸し出しもしているので読み切れなかった本は持ち帰りお家でゆっくり読むことができます。

「赤ちゃんから おじぃちゃん おばぁちゃん いろんな世代の人たちが、思い思いに本を読んだり、お話したり、のんびりと過ごせる場所。」

そのコンセプト通りの場所。それが『木の子bunko cafe』です。ぜひ一度訪れてみてください。

13342906_1056038487819280_5213135676220747996_n13925058_1095258143897314_8693348944290901269_n

木の子bunko cafe

8月の開館日 6・7・10・12・17・20・22・23・27日

☆23日は草木染めのイベントが予定されています。
☆27日はボランティア祭りのため午後1時より開館となります。

所在地 〒639-3321 奈良県吉野郡吉野町三茶屋328-1

電話番号 0746-39-9220
メール  kinokobunko@gmail.com

2016 ゆうゆう祭りin平成榛原子供のもり公園 0

2016年 ゆうゆう祭りin平成榛原子供のもり公園

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

榛原にある平成榛原子供のもり公園では1年を通して様々なイベントを開催しております。

その中から今回は8月28日(日)に開催する「ゆうゆう祭り」をご紹介します。模擬店はもちろん、お子様に大人気のロープスライダーやロープクライミング、バルーンアート・ライブペイントなどの体験コーナーも多数開催されます。

その他健康食のふるまいなど、自然豊かな平成榛原子供のもり公園ならではの内容となっております。模擬店はおいしい飲み物食べ物はもちろん、ハーブ・革小物・アクセサリー・布・ポーチ・木工品などの物品販売もあり、大人も子供も楽しめます!

スタンプラリーも開催しますので、広大な園内を散策しながら参加してみてくださいね。

 

子供の森イベント表面子供の森イベント裏面

【ゆうゆう祭り】

開催日 平成28年8月28日(日)

場所 平成榛原子供のもり公園 奈良県宇陀市榛原桧牧2107番地の4
電話番号 0745-82-7411/IP電話88-9105
FAX  0745-82-7523

駐車場 有料(1台500円)

 

 

2016 シェフェスタ in 飛鳥 0

2016年 シェフェスタin飛鳥

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

今年で8年目を迎える奈良最大のグルメイベント【シェフェスタ】が8月27日(土)、28日(日)の2日間開催されます。

【シェフェスタ】とは、奈良の食材とシェフが織りなす美食家にはたまらない祭典です!飛鳥、馬見、奈良と3か所で開催されますが、馬見と奈良は10月開催ですのでまた近くなったらお知らせいたしますね。

8月27日(土)、28日(日)の開催場所は明日香村国営飛鳥歴史公園の石舞台地区、芝生広場で行われます。

飛鳥の抜けるような青空の下、奈良ならではの地域食材を使ったおいしい料理の数々に、旬の野菜や加工品に出会えるマルシェ。
関西・関東・奈良の有名シェフが本格料理でもてなすシェフズキッチンに,石窯を使った、焼きたてピッツァ。
カフェメニューや手作りのお弁当が並ぶ青空キッチン、ワンコインで楽しめるシェフェスタ屋台など、おいしい誘惑がいっぱいです!

石舞台古墳で有名な明日香村の歴史ある公園を舞台に開催されるこのイベントは、食のプロである「シェフの力」を発揮していただき、優雅で美しい景観の中で多くの皆様に美味しい「食」を楽しんで頂く事により、「奈良の食」の魅力を高め、「奈良の食」の応援団の輪を拡げ、「奈良の食」の魅力を発信することを目的として始まりました。

奈良には、それぞれの土地の豊かな資源、歴史、食文化があります。そのどれも奥深く、私も虜になっている一人です。まだまだ知らない食材や食文化があります。それぞれの土地へ行って、その食材や食文化に出会うことを楽しみにしていますが、遠方にお住まいの方などはなかなかそうはいきませんよね。

この【シェフェスタ】ではそんなまだ知らない奈良の土地や文化を、その土地の食材を食べることで知ることができます。奈良にたくさんある食に関する魅力をぜひ感じてみてください!

asuka0827

【シェフェスタ in 飛鳥】
日程 2016年8月27日(土)~8月28日(日)
※「飛鳥光の回廊」と同時開催(予定)。
開催時間 11:00〜21:00
テーマ 「四神食祀 〜青龍、朱雀、白虎、玄武の宴〜」
会場 明日香村国営飛鳥歴史公園 石舞台地区 芝生広場
内容 シェフズキッチン、シェフェスタ四神食祀屋台、四神かき氷、カラフルマルシェ、青空ピッツァ、フードトラックなど

2016 夏休みカヌー体験inおおたき龍神湖 0

2016年 夏休みカヌー体験inおおたき龍神湖

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

川上村の山遊び塾 ヨイヨイかわかみが主催する、夏休みカヌー体験が8月31日まで開催中です。

おおたき龍神湖で半日カヌー体験をするツアー(火~土曜日)と、1日たっぷりカヌーを楽しむツアー(日曜日限定)の二種類のコースがあります。

湖は流れがないのでカヌー経験のない方でもラクラク扱えます。夏真っ盛りで暑さが厳しい毎日ですが、 湖に浮かびながら涼を感じることができますよ。また、湖面から雄大な自然の景色を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。車の中からや、歩きながら見る景色とはひと味もふた味も違った景色を感じられることでしょう。

『半日カヌー体験』は、カヌーの基本をしっかりレクチャーしてくれますので、未経験の方におすすめです。

日曜日限定の『カヌーピクニック』では、少し遠出をしてカヌーでしか辿り着けないお楽しみポイントへと案内してくれますのでお楽しみに!こちらはボリューム満点のランチと、温泉入浴がセットになっているプランになってますので一日たっぷり楽しめます。

8月末まで開催しているので、夏休みの予定に合わせてぜひ参加してみてください。

p800x600_681b82c2

【夏休みカヌー体験】※2プランあります。詳細は以下の通り。

期間 8月1日~31日

『半日カヌー体験』

開催日 毎週火曜~土曜

時間 13:00~16:00(受付開始13:00より)

集合・解散場所 川上村役場前(奈良県吉野郡川上村大字迫1335-7)

参加費  大人1人 4,500円  子ども1人 3,500円

※当日お支払いください。
※料金にはガイド料、カヌー装備一式レンタル料、昼食代、入浴料、保険料、税金が含まれます。
※荒天中止。中止の場合は、前日の18時までにご連絡いたします。

定員  7名様まで(対象:4歳以上/予約制)

※お子様はスタッフまたは保護者と二人乗りをお願いすることがあります。

 

『日曜限定!カヌーピクニック』

開催日 毎週日曜日

時間 9:30~15:30(受付開始9:30より)

集合・解散場所 川上村役場前(奈良県吉野郡川上村大字迫1335-7)

参加費  大人1人 8,500円  子ども1人 6,500円※昼食付き!

※当日お支払いください。
※料金にはガイド料、カヌー装備一式レンタル料、昼食代、入浴料、保険料、税金が含まれます。
※荒天中止。中止の場合は、前日の18時までにご連絡いたします。

定員  10名様まで(対象:小学生以上/予約制)

※お子様はスタッフまたは保護者と二人乗りをお願いすることがあります。

申込み方法  こちらのページ上部「予約日時を選ぶ」よりお手続きください。

または、下記連絡先まで、
①参加人数
※以下の項目は、ご参加の方全員についてご記入ください。
②お名前
③性別
④住所
⑤生年月日
⑥電話番号
⑦メールアドレス
⑧集合場所までの交通手段
をお知らせください。

主 催:川上村地域おこし協力隊
川上村エコツアー推進プロジェクト
担 当:安田

電 話:080-3031-5325
メール:yoiyoi.kawakami@gmail.com
Webサイト:http://yoiyoi-kawakami.tumblr.com/
Facebook :https://www.facebook.com/yoiyoi.kawakami

2016 夏納めげんき祭 0

2016年 夏納めげんき祭り~ふるさと元気村&たぐちきっちん~

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県宇陀市室生にある『ふるさと元気村』と『たぐちきっちん』では、夏休み最後の「夏納めげんき祭り」を開催いたします。

午前中と午後と一日二回の映画上映と、11時から屋台も出ますので、午前中から楽しめます!

映画を見たい方は、【映画無料鑑賞券付きお食事チケット】が販売されますので、そちらをお求めください。

チケットは当日販売のみです!詳しくは『ふるさと元気村』までお問い合わせください。

※『ふるさと元気村』は2002年廃校になった旧田口小学校の跡地活用の事業化として、室生・田口地区を文化・芸術の拠点に位置づけられ、その後指定管理者制度が導入され、「住民と行政の協働」で運営することになり、2006年4月に開校、2016年4月で10年目を迎えた「宇陀市文化芸術活動体験交流施設」です。

 

taguti

【夏納めげんき祭】

日時 8月20日(土)

10:00~/13:00~ 映画上映

11:00~ 屋台

場所 ふるさと元気村(〒633-0422 奈良県宇陀市室生下田口1112番地)
問い合わせ TEL/FAX 0745-93-4400

 

三奇楼(ゲストハウス・移住体験スペース)in吉野町 0

三奇楼(ゲストハウス・移住体験スペース)in吉野町

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県吉野郡吉野町下市に『三奇楼(さんきろう)』というゲストハウスと移住体験を兼ねた、元料亭旅館を改装した宿泊施設があります。

『三奇楼』 は吉野川と対岸の風景を望むことができる場所にあります。 室内は、随所に吉野らしさが感じられる落ち着いた和の空間で、 客室は全4室、最大15名程度のお客さまにご利用いただけます。 連泊でのご利用も可能ですので、吉野での暮らしを体験することもできますし、自然豊かで静かな環境でゆっくり過ごすことができます。

吉野町上市の地元の有志「上市まちづくりの会リターンズ」が中心となり、改装し完成させたゲストハウスは、展望デッキをはじめ、地元の方々が愛情をもって丁寧に改装されたことが随所に伝わってきます。

吉野材を使って作られたお風呂も必見ですよ!夏休みの吉野町や奈良県南部の観光拠点としてもぜひご利用ください。

2

【ゲストハウス・移住体験スペース 三奇楼(さんきろう)】

所在地 奈良県吉野郡吉野町上市207
TEL: 0746-32-5225/ FAX: 0746-32-1785

※お車の場合

【大阪(市内)から】
・西名阪自動車道「郡山I.C.」からR24で橿原経由R169(約2時間)
・阪和自動車道「美原J.C.T」から南阪奈道路「葛城I.C.」を経てR165(高田バイパス)橿原経由R169(約1時間)
【名古屋方面から】
・東名阪自動車道から名阪国道「針I.C.」を経て、R369、R370、R169(約2時間30分)

※鉄道の場合

近鉄吉野畿大和上市駅下車三奇楼まで、徒歩約15分
・近鉄あべの橋駅から…吉野行特急(約1時間15分)
・涯鉄京都駅から…橿原神宮前駅のりかえ(特急釣1時間30分)
・近鉄奈良駅から…西大寺・橿原神宮前駅のりかえ(特急約1時間5分)

 

ヤマノカロin十津川村 0

期間限定カフェ『ヤマノカロ』と十津川盆踊り

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県の一番南に位置する日本一広い村、十津川村の中ほど、湯泉地温泉からすぐの武蔵地区で、 期間限定カフェ『ヤマノカロ』が今年もオープンします!

カフェでは地元の食材を使った軽食や甘味とドリンクをご用意してお楽しみいただけます。

期間中村内各地で開催される十津川盆踊りですが、武蔵地区では8月14日が本番です!練習日もあるので、地元の方に教えてもらいながら本番をより楽しむこともできますよ!

カフェは3日間のオープンですが、イベント期間中はさらに深く武蔵を楽しむためのトークイベントやワークショップもあります。

メインの十津川盆踊りはもちろん、その他イベント、カフェ『ヤマノカロ』、温泉、などなどとても一日では足りない魅力がいっぱいの十津川村。

宿泊施設もたくさんありますので、ぜひゆっくりお立ち寄りください。

ヤマノカロ』を作った人々・・・
武蔵の盆踊りに、大阪から10年以上にわたってリピーターとして参加してきた、Calo Bookshop & Cafeの石川あき子と店舗デザインやディスプレイなどを手がける木村亮介が、地域の皆さんとのつながりを生かして2015年より盆踊りの時期に合わせて『ヤマノカロ』を運営しています。

tumblr_nr0gm15h9Y1uz096ho1_r5_1280

ヤマノカロ

各種イベント開催期間 2016年8月10日(水)~8月14日(日)

カフェオープン日 8月12日(金)~8月14日(日)

【十津川盆踊り】

村内各地で開催されます。

※武蔵地区では8月14日が本番