Topic: 宇陀市大宇陀

2016 宇陀歌彼岸会 0

2016年 宇陀歌彼岸会

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

奈良県宇陀市大宇陀にある報恩寺で、【宇陀歌彼岸会】というライブが開催されます。

出演アーティストは、神奈川県横浜市出身で三重県松坂市在住のシンガーソングライターのChoji(チョージ)さん。全国各地、小さな町や集落を訪ねさまざまな体験をもとにたくさんの歌を書き、その歌は各地のCMソングやイベントのイメージソングなどとして使用されている。

ご縁が重なり度々足を運んでいる宇陀で、今年も秋の法恩寺コンサートが行われることになりました。

コンサート終了後(18:00~)には交流会も予定されています。

お寺で聞く音楽は、いつもと違う趣があっていいですよね。音楽を聴くだけではなく、アーティストの方と直接交流することもできるので、この機会にお話ししてみてはいかがでしょうか?いろんなお話が聞けるかもしれませんね!

0922

【宇陀歌彼岸会】

日時 9月22日(木祝) 開場16:00 開演16:30

料金 大人 2000円/高校生以下 1000円/小学生以下 無料

出演 Choji(チョージ)

場所 報恩寺 (奈良県宇陀市大宇陀大東45)

電話 0745-83-1341/メール info@houonji.net

 

【交流会】コンサート終了後18:00~

参加費 大人 1000円(アルコール別途)/高校生以下 600円

2016 書道体験~オリジナルのうちわ・扇子を作ろう~ 0

2016年 書道体験~うちわ・扇子に好きな字、言葉を筆で書こう~

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

連日厳しい暑さが続いていますね。熱中症は屋内で発症する方が多いようですので、屋内にいてもクーラーや扇風機は必要ですね。

でも、クーラーばかり使っていては体がだるくなってしまう・・・そんなときは、電気を使わず涼しくしてくれる昔からあるアイテム!扇子やうちわはいかがですか?

前回好評だった扇子やうちわに好きな字や言葉を筆で書いて仕上げてもらう【書道体験】のお知らせです。

奈良県桜井市で活躍している書道家の藤本碧鈴(へきれい)先生がついて、ゆっくり指導してくださいます。

最初の30分は筆で字を書くことに慣れるための練習を半紙にしていただき、その後に書きたい文字や言葉を練習し、最後に作品を仕上げます。

この世に一つしかないオリジナルの扇子やうちわを使うたびに涼を感じるとともに、目に入る自分のお気に入りの言葉に癒されるのではないでしょうか。

unnamed

【書道体験】

日時 8月28日(日)11時〜17時(受付終了)※ 但しうちわ、扇子が無くなり次第終了

所要時間  60分

参加費用  うちわ:500円 扇子:700円

対象年齢  4歳〜

服装 汚れてもいい服装

場所 あきののゆ 大広間

参加受付・問い合わせ fuuta.ran0328@gmail.com(藤本碧鈴) ※こちらまでメールにて事前申し込みor当日受付

《講師プロフィール》

藤本碧鈴(へきれい)

4歳から習字~書道
高等学校在学中に
文部科学省認定硬筆書写検定1級、文部科学省認定毛筆書写検定1級 合格

2016 薪窯で焼く!陶芸体験~明かり取り・アロマポット作り~ 0

2016年 陶芸体験~薪窯で焼くこだわりの明かり取り・アロマポット作り~

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

今回で三回目を迎えました、明かり取り・アロマポット作りの陶芸体験です。

こちらの陶芸体験は、『焼き』にこだわりのある方におすすめの陶芸体験になっております。どのような内容かというと、まずろくろは使いません!

半磁器荒という土をドーム状に整形してきたものをお渡ししますので、どのようなデザインにするか考えていただき、そこにポンス(陶芸で使われる丸穴あけ道具)やクッキー形を使い穴を開けて完成となります。

参加者の皆さんが行うプロセスはここまでで、ここからがこだわりのポイント!皆さんの作った作品はあきののゆを飛び出し福井県へいきます。

体験なさった方々の作品は、講師の堀田さんが福井県越前町にある越前陶芸村の越前窯という薪窯まで持って行き、そこで焼いてきてくれます!

ガス窯や電気窯が主流になっている今、薪窯での焼き上がりを感じられることはなかなかありません。

薪窯で焼くには、1回焼くのに約40万円分の薪が必要( ホームセンターなどで売っている薪ストーブ用が約1000束 )で、その薪を人の手で投じ続けるのでとても時間も手間もかかります。

しかし電気でもガスでもなく自然の熱が作品の芯から入っていき、自然の炎の流れによってゆらぎが加えられ、それが作品としての表情に刻まれていきます。

自分一人ではなく、窯の火を絶やさず調整してくれる方々や自然の力によって焼き上がる作品は趣深いものになることでしょう。

焼き上がり後の作品がお手元に届くのは11月頃を予定しています。夏休み中ですので家族でそれぞれの作品を作るのもいいかもしれませんね。

あきののゆ内大広間に作品の見本が展示されていますので、ぜひご覧ください!

体験された方には入浴割引もありますので是非ご利用ください。(陶芸体験のみでも大丈夫です)

Screenmemo_2016-05-30-09-05-25FB_IMG_1464565890124

【陶芸体験】注意!陶器なので焼きで壊れることもあることをご了承の上ご参加ください。

日時 8月28日(日)11:00~17:00迄受付

内容 陶芸体験→明かり取り(ランプシェード)・アロマポットの2種類から選択

対象者 小学生以上

所要時間 1時間位

焼き、発送 10月に福井県の薪釜で焼き、焼き上がり後発送※手元に届くのは11月頃を予定

参加費用 明かり取り・アロマポット どちらも 4000円(自宅までの送料込み)※当日受付は+500円で受付します

申し込み方法 080-1968-0726(堀田)またはメール hiko0726@gmail.com

※陶芸体験された方は、あきののゆに500円で入浴していただけます。

<講師プロフィール>

堀田武史(33)
1982年 奈良県天理市に生まれる
2004年 福井県工業技術センター 窯業指導所 卒業
2004年 福井県共同陶房にて作陶開始
2016年 奈良県吉野郡東吉野村に移住 工房兼自宅の改修始める

東吉野村地域おこし協力隊としても活動中!

宝泉窯 0

宝泉窯

奈良県宇陀市にある重要伝統的建造物群保存地区に選定された古い街並みが残る町、宇陀松山。

その街並みの中にある、綺麗なからし色に染められた麻の暖簾をくぐると、趣のある土間や玄関、奥の和室と至る所に、町屋の雰囲気と調和した器や小物たちが並べられています。
一つ一つ丁寧に作られました!と胸を張っているようにすら見える作品達。
その作品を作られているのが、この「宝泉窯」のご主人、杉本遊炫さんです。
今回は杉本さんと奥様にお会いして、伝統芸能や古き良き街並みに対するその熱い想いをお話ししていただきました。

DSC_1158 (1)

1986年、京都から独立をきっかけに移住した。移住先に選んだのは室生の田口という所だった。
室生に住んでいる同級生のお店、甘味処「やまが」に遊びに行ったときに触れた室生の環境を気に入り、その後も何度も足を運び移住を決めた。

移住した室生で工房を開き、陶芸に没頭した。

その後大宇陀にきたのは2011年。空き家の新聞広告をたまたま見て訪れ、その他にも何軒か見ていたそうだが、やはり大宇陀のこの町屋が一番のお気に入りだった。
そんな出会いから始まり、この大宇陀の町屋にきて今年で6年目になる。

陶芸をやり続けながら、青森から天草まで日本各地のさまざまなイベントや展示会に出展。
様々なイベントに出展したり、お客として訪れたりして思うことがあった。

今流行りのマルシェはたくさんある。出展者の垣根は低く、だれでも訪れることができ出展することもでき、楽しめる。
ただ、本当に芸を突き詰めてきて、伝統を残していきたい、つないでいきたいと思う杉本さんには物足りない部分もあった。
もしかしたらお客さんは少し減るかもしれない。来る方も出展する方もハードルは上がるかもしれない。
それでもやってみたいという夢ができた。
夢は【クラフトフェア】を開催すること。
陶芸家同士が、ライバルながら惚れ込んでしまうような志をもった職人、その手から生まれた作品。それらが並び、皆で手に取りながらいつまでも「ものづくり」について語れるような一日。そんなイベントをやりたい。

「30~50ブースあったらいいかな。」と、いつか開催されるだろう【クラフトフェア】について話す杉本さんの眼はキラキラしていて、こっちまで一緒にお手伝いしたくなるほどだ。

「ものづくりの原点を後の人たちにも伝えていきたいんだ。」そう語る杉本さん。杉本さんのような方が後に伝えていくことをやめてしまったら、もう杉本さんより後の世代の方はこの作品に、芸術に触れることも知ることもできない。そう考えると今まで伝えてきてくれた先人の方々には感謝しかない。遠い昔から、繋いで、紡いできてくれた方がいるからこそ、今がある。

DSC_1166 (1)

茶碗は季節によって変えるものだということはご存知ですか?
飲み口が狭くて茶が冷めにくい筒茶碗は、冬向き。
広くて冷めやすい平茶碗は夏向き。
湯呑茶碗にも、お客様用、家庭用など種類があるそうです。そんな知識の元、今日はどんな茶碗がいいだろう?と選んで出してくださったと思うと、喜びもひとしおです。

おいしいお茶を頂いていると、私たちと杉本さんと奥様は違うお茶碗であることに気づきました。

「こちらのは家庭用なんですよ。」と話す奥様の手には、綺麗な花が絵付けされた茶碗があります。

元々は陶芸のみだったが、室生で陶芸に没頭しながらちょっと空いた時間に草花を描いたことがきっかけで、その後も絵を描き続けた。杉本さんは実は絵描きになりたかったそうです。
杉本さんのお家は親子3代続く絵描きの家系。自分には向いてないと思って絵描きの道はやめたが、絵を描くことは好きだった。

宝泉窯には絵付けした陶器がたくさんあります。
しかし前述したように杉本さんは元々絵を描いていたわけではありません。陶芸をずっとやっていく中で、空いてる時間に絵を描き始めたのです。
杉本さんは言います。「技術の上のアートだからね。」
ものづくりの技術があってこそ、それを引き立たせるアートになるのだと。

DSC_1169 (1)

写真の陶器のボタンは奥様が作られています。紐をとおしてペンダントとしても使える女性に人気の作品です。

築100年以上の町家に住んでいる杉本さんはこの町家、この街並みに惹かれて宇陀に来られました。
生活しているうちに、この宇陀の街並みも後世に残していきたいし、皆に訪れてほしいとも思うようになりました。
杉本さんの夢は【クラフトフェア】をこの宇陀松山で開催し、古き良き街並みの良さを皆に感じてほしい。

宝泉窯をはじめ、情緒ある雰囲気はそのまま残されている町屋たち。その町屋たちは今も誰かが生活していて「家」として生きている。

「中まで入って見てほしいんだよね。見られるの嫌だっていう人もいるかもしれないけどさ。」と笑って言う杉本さん。

外から見て十分趣を感じる素敵な町屋だが、一歩中に入ると、外から見ただけでは感じられない、圧倒的な『昔からあり続けることで生まれる空気』を感じた。

それは懐かしさだったり、この家を建てた先人達の偉大さだったり、住み続けた人々の歴史だったり・・・とても一言では表せないものがここにはある。

こうして今もここにあること、そして飾られているだけではなく家として機能していること。それはもう素晴らしい、に尽きる。

「中まで入って、見てわかることや感じることがある。この町屋や宇陀松山の街並みの良さを感じて後世に繋いでいってほしい。」

杉本さんは今日も宝泉窯で、芸術の良さ、伝統の大切さ、古き良き街並みを守っていくことの大切さを、作品を通じて発信し続けています。

 

取材・記事 宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)大谷

houhouhohou2

【宝泉窯~やきもの工房~】

所在地 〒633-2161 奈良県宇陀市大宇陀上新1909

TEL・FAX 0745-83-0883

 

2016 宇陀松山夢街道0825-0827 0

2016年 宇陀松山の古き良き街並みをライトアップ!

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

大宇陀温泉あきののゆから車で5分ほどのところにある宇陀松山地区で、今年も「宇陀松山夢街道~街並みライトアップ~」が実施されます。

重要伝統的建造物群保存地区に選定されている古い街並みが、電気と灯火でライトアップされます。静かに穏やかに照らされる街並みは一見の価値ありです!

27日には午後から各種イベントやミニコンサート、模擬店なども行われ、夜になると地元自治会の手作り行灯をはじめとするあかりも灯されます。

また26日(金)と27日(土)は『ほんのりあんどん』も開催され、近隣の「うだ・アニマルパーク」で4000基の行灯が燈されます。

『ほんのりあんどん』と合わせて灯りの大宇陀めぐりをしてみてはいかがでしょうか。

udamatuyama

【宇陀松山夢街道】

日時 2016年8月25日(木)~27日(土) ライトアップ18:00~21:00 ※27日は午後から各種イベントあり

※「ほんのりあんどん」は26日(金)、27日(土)の18:00~21:00のみ行われます。

場所 奈良県宇陀市 宇陀市松山重要伝統的建造物群保存地区

問い合わせ 宇陀松山夢街道実行委員会 080-2386-4637 udayumekaido@yahoo.co.jp

2016 阿騎野ふるさと夏祭り0815 0

2016年 阿騎野ふるさと夏祭り

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

今年もやってまいりました!大宇陀温泉あきののゆのすぐそばで開催される、宇陀を代表する花火が楽しめる『阿騎野ふるさと夏祭り』

模擬店はお昼過ぎの14:30~、その後各種イベント開催が17:30~、そして目玉の納涼花火大会は20:00~の予定です。

毎年大賑わいの『阿騎野ふるさと夏祭り』は大変混み合います。お子様や高齢者の方もたくさん来られますので、皆さま「譲りあい」の気持ちをもって気持ちよく楽しめるようご協力お願いいたします。

あきののゆからももちろんご覧いただけます。露店風呂からの花火・・・絶景間違いないですね!!ぜひあきののゆにもお越しくださいませ。

akino

【阿騎野ふるさと夏祭り】

日時 2016年8月15日(月) 14:30~21:00

場所 宇陀市大宇陀ふれあい交流ドーム周辺

問合せ  夏まつり実行委員会事務局〈大宇陀地域事務所内〉TEL 0745-83-2251

2016 ツアー・オブ・奈良・まほろば 0

2016年 「ツアー・オブ・奈良・まほろば」サイクリングツアー

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

初秋の奈良・まほろばを自転車で楽しもう!というイベントのお知らせです。まだ夏なのに初秋?とお思いのみなさん。そうなんです。開催時期はまだ先の9月となりますが、すでにお申し込みが始まっていますのでお知らせいたします。

ご紹介するのは、大宇陀温泉あきののゆに隣接する、宇陀市心の森総合福祉公園をスタート・ゴール地点に設定し、様々なコースが用意されているサイクリングイベント「ツアー・オブ・奈良・まほろば」です。

全長110.4kmの上級者向けコースから、男女混合チームで自由に走れるコース、小学生から参加できる芝生上のサイクルレース、グルメブースや体験イベントが楽しめるサイクルカーニバルも同時開催しますので自転車に乗る方も乗らない方も、楽しめるイベントになっております。

mahorobamahorobe2

【ツアー・オブ・奈良・まほろば】

日時 2016年9月18日(日) スタートはコースによって異なります。ゴールは全コース16:00まで。

◎東吉野・曽爾・御杖コース(上級者向けコース)

◎宇陀コース(中級者・初心者)

◎山添チームハッピーライド(チーム参加者限定 推奨コース)

◎グラスサイクルレース(芝生上の自転車レース)

お申し込み・お問い合わせ ツアー・オブ・奈良・まほろば

※各コースweb申し込みのみで受付

※定員になり次第締め切り

◎サイクルカーニバルは、10:30頃~ 自転車教室や地域の物産販売などのPRブースを開催予定。※参加費無料

2016 「伝建地区の町並み保存」記念講演会 0

「伝建地区をめぐる内からの目、外からの目~世の中的にみた町並み保存~」

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

2006年に重要伝統的建造物群保存地区に選定された、古いまちなみが今も残る町。それが「宇陀松山」です。

伝達地区として在り続けた10年間の小さな積み重ね。それが織りなす街並み。内から支えた人々や、外から訪れた人々。

いろんな視点から10年経った今を、講師に増井正哉先生(京都大学教授)をお迎えしてお話ししていただきます。

udamatuyama

※こちらは毎年8月に行われる宇陀松山夢街道ライトアップの様子です

【「伝建地区をめぐる内からの目、外からの目~世の中的にみた町並み保存~」記念講演会】

日時 平成28年7月9日(土)開場9時30分~

講演会開始 10時00分~

講師 増井正哉先生(京都大学教授)

定員 150名※参加費無料

場所 宇陀市中央公民館大ホール(奈良県宇陀市大宇陀中庄202番地)

※会場後方にて、近隣の重伝建地区のパネル展示を開催します。

※6か月~小3まで託児可。託児ご希望の方は7月5日までに下記へお申込み下さい。

この件に関するお問合せ先
宇陀市教育委員会事務局文化財課
TELO745-82-3976 mail :bunkazai@city.uda.lgjp
=======2016年の「宇陀松山」イベント案内:========

8/25~8/27宇陀松山夢街道町並みライトアツプ
8/27 史跡宇陀松山城跡ライトアツプ
10/22~10/23宇陀松山華小路・ダリアの花道

※こちらは日程が近くなりましたら、また詳細をお知らせしていきます。

2016 とみ山さんぽinあきののゆ 0

2016年 とみ山さんぽがあきののゆで開催!

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

知ってる方も知らない方も、まず「とみ山さんぽ」とは??

“ひと箱ふるほん+あるふぁ市”というコンセプトのもとに集まった、古本、衣類、雑貨、食べ物などさまざまなお店が出店するイベントです。

過去には飛び入り演奏があったりと、終始和やかな雰囲気で来る人たちの気持ちがほっこりする“とみ山さんぽ”ですが、通常は等彌神社で開催されております。

今回は初の屋内での開催になります。蒸し暑くなってきましたので、涼しい屋内での“とみ山さんぽ”もいかがですか?

たくさんのご来場お待ちしております。

tomiyama

【とみ山さんぽinあきののゆ】

日時 7月18日(月・祝)11:00~16:00

場所 大宇陀温泉あきののゆ(エントランスロビー他)

詳細・お問合せ とみ山さんぽ(http://tomiyama35.exblog.jp/

2016 うだ・アニマルパーク6月イベント情報③ 0

申し込み不要!ふらっと行っても体験できちゃうお楽しみイベントのご案内

宇陀ビジターセンター(大宇陀温泉あきののゆ)の大谷です。

大宇陀温泉あきののゆより車で5分の「うだ・アニマルパーク」は宇陀市で大人気の動物公園です。

子供たちに大人気のながーい滑り台や、たくさんの動物ともふれあえる環境でありながら、入園無料!駐車料金も無料!ということで

日々たくさんの方々が訪れています。

毎月様々なイベントを開催しており、6月は子牛のミルクやりや、グルーデコなどを予定しています。

詳しくは当サイト内「うだ・アニマルパーク6月イベント情報①、②」をご覧ください。

6月末から7月にかけては、七夕イベントも開催されます!

また、6月の毎週末(土日)はシャボン玉体験コーナーが開放しており10時~16時でしたらいつでもご利用いただけます。

家ではなかなかできない大きなシャボン玉の道具もおいてありますので、子供たちは滑り台して、シャボン玉して、また滑り台・・・と楽しむことに忙しそうです。

udamap-546x376

【紙粘土で動物作り】

日時 6月25日(土)26日(日)

10:00~12:00/13:30~15:00

体験料 無料

※事前申し込み不要

【七夕☆星に願いを】

日程 6月30日(木)~7月7日(木)

短冊に願い事を書いて学習館の笹に飾ってね!

※事前申し込み不要